スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLYING MAN 




1996年4月
初めて CIRQUE DU SOLEIL の公演を観た。

あまりの美しさと
細部に亘るこだわり・・・


観客の目は、当然主役である演者に向けられている。
驚くべきは
目の向けられない、ライトも当てられない脇役さえも
一切の手抜きない 素晴らしい演技をしていることだった。


鍛え抜かれた体と、洗練された演技・・・


公演ポスターにあった

「 もはや サーカスではない 」という文字が
頭の中で何度も廻ったことを覚えている。


そして 特出すべきは その音楽だろう。
ツアーショーに、ラスベガスなどのレジデントショー(常設公演)を含め
今や 30にも上る物語があるが  
その全てにおいてシルクの音楽は 完全オリジナル・生音・生歌が基本である。


サウンドトラックが発売されるたびに
ビルボード誌ワールド・ミュージックチャートなどで上位にランクインする。
私が初めて観た ALEGRIA(アレグリア)は
TOP10に47週連続ランクインし
その内の7週間、第2位に居た。
ライバルは マイケル・ジャクソンなどである(^^)。


これは最早、“ 珍しいタイプのサーカスだから・・・” では済まされない。


私も公演後、会場でCDを即買いした一人。
購入の列に並んでいる人たちの会話が思い出される・・・
一様に感動を禁じ得ない様子だった。

 
見ず知らずの人たちだが
同じく感動を覚えるのはとても嬉しいものだ。


今まで生で観た中で、My・NO’1は
アレグリアの 「 FLYING MAN 」 だ。


アレグリア2では伸縮性の高いゴムを使った演技だったが
初期アレグリアでは、白い布を使用していた。
素晴らしく効果的なライティングと音楽・・・
シンガーのハスキーな高音・・・
幻想的な空気感・・・
雄々しく美しい翼を持った大天使が降りてきたかのようで
ただただ 飲み込まれてしまい・・・  

半年近く FLYING MANの演者に惚れてしまっていた(*^^*;)


1996’当時の彼(Yuri Maiorov)は
1967’生まれなので すでに現役は引退しているだろう。


初期アレグリアのビデオ・DVDは 探したが無く・・・
出来得ることならば
Yuriじゃなくていいから(^^;再びアレグリアの再演を願いたい。




では、
当時のパンフレットから写した彼と 音楽を。。。




s-IMG00378.jpg


















 
 




 







 


 




スポンサーサイト
プロフィール

NIGHT PASS - M I N A

Author:NIGHT PASS - M I N A
性別 : 女性
誕生日 : 2月2日
血液型 : A型
好きな色 : 黒 ・ 紫 ・ 紫に近いピンク
敬愛する人 : 柴山 和彦さん
大好きな人 : 上領 亘さん
大好きな俳優 : 福士 誠治さん
好きな作家 : 京極 夏彦さん
好きな漫画家 : 浦沢 直樹さん
: 石渡 治さん
好きなこと : 歌うこと ・ 掃除
嫌いなこと : 料理
宝物 : CD ・ DVD ・ ビデオ ・ 本

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達ブログ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。